「大切な方への贈り物」 桐下駄.com 一押しの組み合わせ


もしかしたら、いつも、お世話になっている「あの方」への贈り物が決まらずに、
悩んでいらっしゃいませんか?

自分では、なかなか買えないけれど、戴いたら嬉しい「桐下駄」
色柄足袋や、5本指ソックスと合わせれば、一年中履けるオシャレ履きです。

今回は、桐下駄ドットコムから、おすすめのセレクトを、ご紹介させていただきます。

どうぞ、ごゆっくりとご覧ください。

»男性物はコチラ
»女性物はコチラ

渋めのオシャレセレクト…

 クッション性に優れた足に馴染みやすいカラス表の台に、オシャレ度当店NO.1の「縞本天A(男)」との組み合わせ。
ちょっと贅沢だけど、普段履きにしてしまうこのオシャレ感覚に
脱帽…!!

»この写真の台はコチラ
»この写真の鼻緒はコチラ

 竹皮表台に、今度は黒白のストライプ「縞本天A(男)」をのせてしまいました。
ほとんど遠目には、濃紺に見える黒白のストライプが、足元をキリリッ!と締めてみせてくれています。

»この写真の台はコチラ
»この写真の鼻緒はコチラ

 同表地を使用した「七宝(女)」もございますので、よろしければペアで揃えてみてはいかがでしょうか…?

»この写真の台はコチラ
»この写真の鼻緒はコチラ

 こちらの「草木縞」も、全色どのタイプの下駄の台に合わせても完成度はまちがいのない鼻緒です。
「焼き仕上げ」の台にすげても、素足の肌色が入る事で、スッキリした足元にまとまります。

»この写真の台はコチラ
»この写真の鼻緒はコチラ

 「白木右近」との相性が良い女物鼻緒「波縞」。足元をスッキリ演出します。

»この写真の台はコチラ
»この写真の鼻緒はコチラ

こだわりの伝統桐下駄セレクト…

 会津桐ならではの目の多く入った柾下駄に、重厚な渋さが光る「草木縞」との組み合わせ。
この鼻緒のシリーズは、すべての台に合わせられるのでオススメの逸品ですヨ!

»この写真の台はコチラ
»この写真の鼻緒はコチラ

 上記二品の台を「男柾下駄」から「男二枚歯(天一・白木)」に、その変わり少し鼻緒のグレードを上げての組み合わせです。
仕上がりは、ちょっとお手頃価格で、上質な出来栄えとなりました。

»この写真の台はコチラ
»この写真の鼻緒はコチラ

 粋でいなせな男千両下駄。
今回は、あえて女物上質鼻緒「絹和A」をのせてみました。派手すぎず上品な落ち着いた仕上がりとなっています。

»この写真の台はコチラ
»この写真の鼻緒はコチラ

 白木より汚れが目立たない「ヤキ仕上げ」の男二枚歯下駄と、ホワイトを基調としたスッキリ縞が爽やか!!

»この写真の台はコチラ
»この写真の鼻緒はコチラ

 藍に白抜きのうちわ柄で、夏の季節感倍増!!

»この写真の台はコチラ
»この写真の鼻緒はコチラ

気軽に履いて、男右近下駄セレクト…

 颯爽と、浴衣の裾をひるがえして歩く足元を演出する、この一品
カッコイイでしょう?
白木の台にもおすすめです。

»この写真の台はコチラ
»この写真の鼻緒はコチラ

 「いつまでも、若々しく、オシャレなお父さんでいてネ!」のメッセージを添えて、いかがでしょうか…?

»この写真の台はコチラ
»この写真の鼻緒はコチラ

 さわやかな心地良い風を感じそうな履き映えとなるでしょう…。

»この写真の台はコチラ
»この写真の鼻緒はコチラ

 白木の台に、男らしいすっきりとしたキリリ感の黒地縞鼻緒との組み合わせはいかがでしょうか…?

»この写真の台はコチラ
»この写真の鼻緒はコチラ

 小粋に遊び心で履いてみてください。

»この写真の台はコチラ
»この写真の鼻緒はコチラ

上質感あふれる大人のオシャレ…

 通常二枚歯下駄より、年輪(木目)の入った伝統柾下駄に、古典縞「縞K」を合わせると…こんなに「粋」になっちゃうんですネー。

»この写真の台はコチラ
»この写真の鼻緒はコチラ

 このパリッと感は、白黒ストライプの博多生地のなせるワザ!でございます。
それを支えているカラス表右近の台が、いぶし銀のように、全体を締めてくれています。

»この写真の台はコチラ
»この写真の鼻緒はコチラ

 定番右近下駄(ヤキ)に、当店不動の人気鼻緒「縞本天A(女)」をのせると、お求めやすいオシャレ履きとなります。

»この写真の台はコチラ
»この写真の鼻緒はコチラ

 落ち着いた全体のたたずまいが、素敵です。

»この写真の台はコチラ
»この写真の鼻緒はコチラ

 横から見るとつま先のシャープなのめりと、かかとの後丸(あとまる)に、カラス表をのせたぜいたくな普段履き。すれ違いざまに、思わず足元に目を奪われそうな逸品です。

»この写真の台はコチラ
»この写真の鼻緒はコチラ

いつでも、気軽に楽しんで…

 是非、白足袋と合わせて履いていただきたい組み合わせです。表地が布生地と違って、皮生地は少しオシャレ度アップの高級感が出ますネ。

»この写真の台はコチラ
»この写真の鼻緒はコチラ

 あざやかな色彩とヤキの黒が対称的で、かわいらしい仕上がりです。浴衣はもちろん洋服に合わせてもいいですネ。

»この写真の台はコチラ
»この写真の鼻緒はコチラ

 色違いで5色揃えの鼻緒ですが、どの色使いもさわやかで、優しげです。

»この写真の台はコチラ
»この写真の鼻緒はコチラ

 ユニークな色と柄物鼻緒と伝統二枚歯下駄。
思わず、小走りに歩きたくなりませんか…?

»この写真の台はコチラ
»この写真の鼻緒はコチラ

 自然と鼻緒の良さが、表に出てくる押さえめの色彩柄の本皮鼻緒です。

»この写真の台はコチラ
»この写真の鼻緒はコチラ

「女高右近下駄」5種揃え…

 綺麗なコバルトブルーにエンジの花柄、その上にあっさりとした柄の「春風」は、予想以上に素敵に合いましたネ。

»この写真の台はコチラ
»この写真の鼻緒はコチラ

 この鼻緒のシリーズは全品、どの台にも合うおすすめの品です。
組み合わせが難しいと思われる「鎌倉彫」にも、しっとりと納まりました。

»この写真の台はコチラ
»この写真の鼻緒はコチラ

 スクエアの台と、深みのあるぼかしししゅう、白足袋の足元をキュッと締めてくれる組み合わせです。

»この写真の台はコチラ
»この写真の鼻緒はコチラ

 桐の素材の美しさをそのまま活かしたきなり色の台に、足当たりのソフトな上質鼻緒七宝(女)をすげて、落ち着いた雰囲気になりました。

»この写真の台はコチラ
»この写真の鼻緒はコチラ

 ちょっと遊び心で落ち着いた焼きの台に、カラフルな現代柄鼻緒を合わせてみました。

»この写真の台はコチラ
»この写真の鼻緒はコチラ

番外編