男物花緒/凛(りん)二種

【会津木綿鼻緒】との組み合わせ,台と鼻緒の組み合わせ — 2019年6月26日

  •                                                                                             

 

こちらの【凛】は、「ヤキ仕上げ」、「トノ粉仕上げ(白木)」、「鎌倉彫り」と、どの台に合わせてみても、間違いのない仕上がりとなる【男物会津木綿鼻緒】の二種です。

また、年代層も、若い方、中高年の方、どなたが履いても、渋みと、落ち着きをともに兼ね備えたお薦めの男物花緒です。

 

 

ご注文ありがとうございます

【会津木綿鼻緒】との組み合わせ,台と鼻緒の組み合わせ,東西館の日常 — 2019年6月26日

遠く沖縄のお客様、インターネットからのご注文品です。

 

        

男右近下駄(ヤキ) と 会津木綿(凛)

女クルミ右近下駄  と 縞(D)

渋みのある落ち着いた2足ですね。

ありがとうございました。

 

大阪府のY.K.様(女性)から、お礼のメールをいただきました。

お客様の声 — 2019年6月19日

想像以上にステキな下駄が届きました。

サイトにも載せていただき娘も大喜びです。

贈り物にしたいくらい粋な箱と包装で、人に差し上げたい気持ちでいっぱいになりました。

下駄は、靴よりサイズ選びがおおまかで良いのでいいアイデムだと気づかされました・

会津の観光資料も興味深く、ありがたくいただきます。

お訪ねしたことがないので心動きます。

ありがとうございました。

 

ご注文ありがとうございます。

台と鼻緒の組み合わせ,東西館の日常 — 2019年6月9日

        

女右近下駄(白木) と 博多帯 との組み合わせです。

ご注文時にいただいたお母様からのコメントには、

「今回は、大学生の娘さんが、声楽の夏の舞台で履かれるとのこと、、、中学生までは、焼仕上げの桐下駄を履かれていたそうです。」

娘さんの成長が、垣間見れるあたたかいお話でした、、、ありがとうございました。

ご注文ありがとうございます。

台と鼻緒の組み合わせ,東西館の日常 — 2019年6月9日

     

男柾下駄(訳あり) と 色無地(黒)

真ん中の画像の、小口(こぐち)と、右側の裏面の画像を観れば、張り物(はりもの)では無く、一枚の桐をくり抜いた【無垢(むく)】の【合い目(あいめ)】の柾下駄であることが、判ります。

訳あり商品は、HPの「訳あり高級柾下駄」で紹介している全品一点物桐下駄です。

上質のものをお安くお求めできるこの機会をお見逃し無くご覧ください。

 

ご来店ありがとうございました。

【会津木綿鼻緒】との組み合わせ,台と鼻緒の組み合わせ,東西館の日常 — 2019年6月9日

本日、ご来店の上、贈り物として、当店より発送させていただきました。

   

会津木綿の当店オリジナル鼻緒=凛(うぐいす) と 男右近下駄(白木)

ありがとうございました。

 

 

ご注文ありがとうございます。

台と鼻緒の組み合わせ,東西館の日常 — 2019年6月2日

        

日時ご指定で、別住所の方への『お誕生日プレゼント』ということで、ご注文をいただきました。

男二枚歯下駄(天一・白木) と 伝統文(男)で、若々しく、はつらつとした組み合わせでしたね。。

いつも、ご注文ありがとうございます。

台と鼻緒の組み合わせ,東西館の日常 — 2019年5月24日

お孫さんにとのご注文品です。

 

     ありがとうございました。

ご注文ありがとうございます。

台と鼻緒の組み合わせ,東西館の日常 — 2019年5月24日

                     男右近下駄(ヤキ)と 光沢

さりげない無地物でありながら、光沢と渋みと持つ、なんともいえないゴールドの鼻緒の演出でしょう、、。

ありがとうございました。

ご注文ありがとうございます。

台と鼻緒の組み合わせ,東西館の日常 — 2019年5月24日

       

 

男千両(無垢=むく) と 男博多帯  との、本物の組み合わせです。

継ぎ歯(つぎば)ではなく、桐材をくり抜いた贅沢な造りの千両下駄、在庫限りの処分価格となっています。

ありがとうございました。

 

 

次ページへ »